第5次ネットワーク構成を考える

以前、「第4次ネットワーク構成を考える」という記事を書いたことがありますが、あれから若干状況が変わったので情報更新も含めて、次期の案を考えていきたいと思います。

それでは今回も、現状の構成から。

【インターネット】

【光終端器】

【無線ルータ】
|||有線LAN
||└【NAS(HDL-GS500)】
|有線LAN
【サーバ用マシン(IBM NetVista M42 Slim 6290-31J)】
||USB接続
|└【プリンター(Canon PIXUS 320i)】
|USB接続
【オーディオアンプ(ONKYO MA-500U)】
|アナログ
└【スピーカー】

■最近の変化
○メインマシン死亡
正確に言うと、以前のサーバ機が死亡し、
敢え無くメインマシンをサーバ機にしたため、
メインマシンが、サーバを兼任する形になってしまいました。
なので、今めちゃくちゃごちゃごちゃしています。

○Linux化
ついに、WindowsからLinuxへと移行することが出来ました。
あとはしばらく安定稼動の実現を目指します。

■今後の流れ
○新サーバー機購入
今、話題のネットブックで十分。
中でも「Eee PC 701 SD-X」がかなり安くてもってこいという感じ。
ただせっかくLinuxで動かすわけなので、わざわざWindowsを起動する必要もないので、
「Inspiron Mini 9」のUbuntuバージョンもありかもしれない。
これが導入できれば、いっそうのこと、プリンタを遠くにおいやって無線プリントサーバとして兼任させよう。
いづれにしろ、もうちょっと待ってから購入検討するかな。

○新メインマシン
メインマシン=パワーって考える人にはちと間違っている選択になりそうだけど、
「VAIO type P」がまじめにほしい。
これもネットブックなのだが、カスタマイズによっては相当使いやすそうだ。

○長期バックアップ体制
日ごろはHDDがとんだ時のために日次バックアップをしていたが、
長期的なバックアップ体制もほしいなと思ってきた。
永久バックアップDVDでも作成して、すべてを保管できるようにしておきたい。
ちょうど、LinuxのバーチャルPCが3Gちょっとなので、まとめてバックアップしようかな。
年に1回ぐらいはそういうことしないとね。