MASSKAZE PASSION for Linux

ついにマスカゼパッションは、Linuxへのマイグレーションに成功しました。

Linuxへの道は、長かったですが、本腰入れてやってみるとそれほどでもありませんでした。

期待していた、コメント書き込みの実行速度などは体感的にはそれほど速くない感じです。

CPUが変わったわけではないので当たり前なのかもしれません。

今回はさらに、Movable Type Pro 最新版(version 4.23)をついでに適用しました。

備忘録として、今回行った手順と環境をメモしておきます。

<作業手順>
・バーチャルPCをインストール
・Vine Linuxをダウンロード
・バーチャルPCにVine Linuxをインストール
・Vine Linuxの初期設定
・Apache2のインストールと設定
---ここまで以前行っていて放置していた---
・PHP5のインストールと動作確認
・DBD::SQLiteのインストール
・Movable Type Pro 最新版(version 4.23)のダウンロードとインストールと環境確認
---ここまででLinux側の環境設定完了---
・WindowsのDBをLinuxに移行(SQLiteのDBファイルを単純に移動)
・MT側でアップグレードを実施(この作業で、過去の記事、コメント、デザインなどが復元できる)
・独自に入れたファイル(404ファイル、ブログの画像など)を移動
・コメント動作確認、新規投稿動作確認

以上。

大きくつまづいた点としては、

・DBDのインストール関連
・権限不備

権限は、以前Linuxのレンタルサーバーを使用していたのでピンと来ましたが、
やはりCUI画面でのインストール関連はまだなれないですね。

一応、今後のロードマップを挙げておきます。

・FTPでアップロードできるようにする
・DiceをLinuxで実行できるようにする
・いづれはLinux単体のサーバーに移行する

こんな感じでしょうかね。

とりあえず、以前から念願だったLinux化に成功できてよかったです。

サーバー情報を書き直さないといけません。