サーバースリム化計画

自宅サーバーがこの家にしてはでかすぎる。

うるさすぎる。邪魔くさすぎる。

とり回しがきかなさすぎる。

以前からサーバー専用機を探していたが、安くてちょうどよいのがこれといってない。

だからデスクトップを使い続けている。

デスクトップといってもスリムタワーだ。

うるさいといっても静かなほうだ。発売当初、「ノートPC並みの静音性を実現」といわれたほど。でも、ちょっと、本当の意味でスリム、いやスマートではない。

それにたまに起動時の動きがおかしい。

それはそうか。

2002年に出たパソコンをオークションで落として使っているんだから、もう寿命も近いか。

というか酷使させすぎか。

そろそろハードの交換時期じゃないのか。

そこで検討しているのが、サーバーのネットブック化。今、話題のネットブック。

ネットブックは低予算だけどその分、中身もそこそこ。でも動画とかいじらない限り十分な性能。サーバーにしてはよすぎる性能。

それならほぼ音はなくなるし、省エネ。今のに比べて少々スピードも期待できる。

本当なら液晶が無駄になるけど、これがあればメンテナンス性はあがるし、もち歩きを前提とした無線によって配線のとり回しがかなり楽になりそう。

いっそのこと、これを導入できたらプリントサーバー兼用にして、ちょっとはなれたところにおいておいてもいいかも。

改善どころは色々あるものやね~。

調べてみると、カカクコムで最安のネットブックは26,800円だった。中古でへたなPCに手を出すより安いね。

すごい時代になったものだ、といってもそのお金がないのだが。