青春18きっぷの旅 五日目の旅日記

naganoekiame.jpg
(長野駅前)

korokkeonigiri.jpg
(コロッケ入りのおにぎり)

6:31直江津行き普通が長野を出発。今日もあっという間に朝になった。実は寝ていない。ポッドキャスト収録や、ブログやmixiをしていたら時間が過ぎた。朝の長野は少々霧が出ていた。寒い。やっぱりこの言葉が出た。駅でコロッケおにぎりなるものを購入して車内で食べた。そういえば青春18きょぷもスタンプが五個になった。新大阪、仙台、函館、新潟、長野。もう一枚買って今度は西日本を一周したい気分だ。
8:13富山行き普通が直江津を出発。ものすごいレトロな車内に驚いた。やがて日本海が目の前に広がる。いままでの路線で一番海に近い視点(高さ)で見られる。日本海だからかはしらんけど、堤防が低いのだ。もちらん海からの距離も群を抜いて近いし、見られる距離も長い。広大な海を電車からみるなら太平洋よりも日本海かもしれない。仮眠。
10:19金沢行き普通が富山を出発。晴れているのはいいが南側に座ってしまったため、日差しが脳天直撃している。熱い!関係ないがこの旅で睡眠の大切さを学んだ気がする。やっぱり睡眠は大事、その次に食事、その次に精神だ。おそらく前者の二つがバランスがとれていれば、三番目の精神は必然とついてくると思う。ぼくはちょうどよくアトピー(アトピーの根本原因はアレルゲンではなく生活環境といわれる。よっていづれかが乱れると痒くなる)という指標があるので目安にしていきたい。

kanazawaeki.jpg
(金沢駅前)

kakinohasusi.jpg
(柿の葉ずし。これ、めちゃうまいです)

12:15福井行き普通が金沢を出発。金沢でちょっと時間があったので柿の葉ずしを購入。なんだかんでこのたび初めての駅弁。柿の葉ずしうますぎ。
13:45敦賀行き普通が福井を出発。
15:23新快速が敦賀を出発。やがて琵琶湖が見えはじめた。そして堅田をすぎる。懐かしい。インターン中にここに調査に来たものだ。
16:55米原行き普通が山科を出発。三重県入りしたいのでここから草津まで向かう。ここまでくると庭のような感じがしてくる。
17:17柘植行き普通が草津を出発。三重、甲賀方面へ行くことができる。今日中に関西もできるだけ回りたい。しかしこの草津線はゆれることゆれること。本の字がゆれて見えなくなるほどとばしやがる。いっけんアミューズメント的な乗り物かと思うほどだ。
18:13加茂行き普通が柘植を出発。ここも以外にもワンマン、ディーゼルだった。伊賀上野を抜けるとかすかに上野城がみえる。伊賀忍者の町です。
19:26大阪行き区間快速が加茂を出発。この電車が途中ならを通る。途中天王寺で乗り換えて和歌山をめざす。
20:34関西空港行き関空快速が天王寺を出発。
21:20和歌山行き普通が日根野を出発。乗り換え。
21:47天王寺行き紀州路快速が紀州を出発。和歌山県に入ったのですぐ引き返します。

kii.jpg
(紀伊駅。和歌山です)

22:43環状線内回りが天王寺を出発。つぎは東西線から兵庫県をめざします。っというところで東西線が人身事故でストップだと判明。神戸線で行ってもいいが早く風呂に入りたいのでやめておく。すぐに環状線で大阪駅へ。大阪駅も何やらダイヤが乱れまくり。
23:13野洲行き30分遅れの新快速が大阪を出発。新大阪で下車。
23:35帰りにコンビニで晩飯とビールを購入。
23:40家到着。


後日談
この日は家に帰って風呂に入るとほとんどそのまま就寝してしまった。
帰りに買ったビールは缶の開けて二口しかのまずに、机の上におかれたままだった。
晩飯も食べる気力も無く翌日の昼飯へと転用されることになった。
いままで平地で寝られることにこんなにも幸せを抱いたことは無かった。
その幸せからはビールも飲みきらずに寝てしまったんだろう。