【一人旅】青春18きっぷで日本四島制覇計画【大阪発】

NEC_0050.JPG

この前こちらのコメント欄こちらで言っていましたが、旅行に行くことになりました。詳細は下記。

■概要
この計画は青春18きっぷ1枚で北海道・本州・四国・九州の日本四島を無理やり制覇してしまおうという計画です。
(本当は「日本一周」って言いたいんですけど、調べてみると日本一周の定義は「すべての県を通る」ことが基本らしい)

■テーマ
この旅のテーマは「忍」です。
青春18きっぷを使い5日間で四島制覇するにはひたすら電車に乗る必要があります。忍耐なくしてゴールなしです。その過程そのものを楽しみます。出来るだけ夜行を使って泊まる費用を抑えます。やむを得なく泊まるときはマンキツを探します。最近のマンキツはシャワーを完備しているところもあるそうなので期待したいです。
一応裏のテーマもあるんですが、裏だけにここでは公開しません。この機会を存分に生かすことだけは確かです。

■ルール
死なない

■日程
基本的にノープランですが、帰ってこれないと困るので念のためこのルートなら行けるというルートを「http://ekikara.jp/」によって調べました。その中でも一番興味のある充実した行き方で行くことにします。途中で電車が遅れた時に対応し、ゆったりめ設定を心がけました。てか後で見返すとプランニングしまくりです。

☆一日目:新大阪(大阪)→山形(山形)
(東海道本線、山手線、東北本線、奥羽本線経由)
家の近くで一番でかい駅「新大阪」を出発駅とします。鈍行でも始発から乗りっぱなしなら山形までいけるはずです。政令指定都市仙台ではなくて山形にしたのは東北新幹線が開通してから東北本線が途中で第三セクターになってしまったためです。遠回りですが山形経由のほうが、IGRいわて銀河鉄道線、青い森鉄道線を使わずに済んで2960円安くなります。

☆一日目夜:山形泊

☆二日目:山形(山形)→青森(青森)
(奥羽本線経由)
山形から北へ目指します。はやり昔の東北本線が使えないとかなり不便で時間がかかります。青春18きっぷを使って北海道を目指すと当日中に「木古内駅(北海道内)」というところまでいけますが、そこで電車が無くなってしまうので青森駅でやめときます。木古内は田舎なのでマンキツもないし、駅寝は3月といっても凍死の恐れがあります。ちなみに函館までこの日のうちに行くには特急券がいります。

☆二日目夜:青森(青森)→函館(北海道)
(青函フェリー)
ということで、特急券を使って函館に行くぐらいなら夜行フェリーにしようと思います。青函トンネルを二回通るのももったいないです。前日に2960円浮かしたので1280円フェリー代を払います。夜行なのでこの日の泊まる料金が浮きます。向こうについてからは朝方の五稜郭でも行きます。初めての北海道の空気は楽しみです。まだ雪景色でしょうね。厚着できるように準備が必要です。

☆三日目:函館(北海道)→新潟(新潟)
(函館本線、江差線、津軽海峡線、津軽線、奥羽本線、羽越本線、白新線経由)
函館から一気に日本海側を通って新潟まで南下していきます。初めて通る青函トンネルはどんな感じでしょうか。電車から日本海は見えるのでしょうか。東海道線から見たことのある太平洋のように綺麗だといいです。日本海側の豪雪を目の前で見てきます。

☆三日目夜:新潟泊

☆四日目:新潟(新潟)→新大阪(大阪)
(信越本線、北陸本線、湖西線、東海道本線経由)
新潟から一度大阪に戻ります。新大阪で下記のムーライト九州の時間まで待ちます。ちょっと早くつくと思いますが、そのときは家に帰ってゆっくりとシャワーでも浴びればいい
と思います。っておい!笑

☆四日目夜:新大阪(大阪)→門司(福岡)
(東海道本線、山陽本線経由。ムーンライト九州にて)
ここからは四日目の夜は五日目と路線がかぶってしまうのでムーライト九州を使って違う気分にします。これは指定席510円で青春18きっぷの利用できる夜行快速です。フェリーの時と同様に泊まる料金が浮くのでこれを使ったほうが安くなります。

☆五日目:門司(福岡)→坂出(香川)→新大阪(大阪)
(山陽本線、本四備讃線、予讃線、本四備讃線、山陽本線、東海道本線経由)
ムーンライト九州で門司に着いた瞬間に折り返しの電車に乗ります。途中岡山で乗り換えて香川で昼飯のうどん食ってからまた折り返し、新大阪に戻ってきます。

☆四日目:新潟(新潟)→広島(広島)
(信越本線、北陸本線、湖西線、東海道本線、山陰本線経由)
本当なら上の予定で行きたかったんですが、ムーライト九州の指定席が取れませんでしたので却下です>< 今日予約しようとしたんですが、もう満席らしいよ!!みんな18きっぷ使いすぎだって!!ということでこの日は広島まで行きます。あ~、残念。

☆四日目夜:広島泊

☆五日目:広島(広島)→門司(福岡)→坂出(香川)→新大阪(大阪)
(山陽本線、本四備讃線、予讃線、本四備讃線、山陽本線、東海道本線経由)
おかげで五日目がかなりきつきつの予定に。。。香川でうどん食べる暇がなくなった!
皆さんムーンライトのご予約はお早めに。18きっぷに平日とか関係ないのですね。

■旅行データ
電車とフェリーに乗っている時間は、移動している時間だけで合計4034分=67時間14分(その日の始発から乗り続けた場合)。
総移動距離は3872.2キロ。ここから割り出される平均時速は57.6キロです。

この旅で行ける(「通る」ですが)都道府県は大阪、京都、滋賀、岐阜、愛知、静岡、神奈川、東京、埼玉、栃木、福島、山形、秋田、青森、北海道、新潟、富山、石川、福井、兵庫、岡山、広島、山口、福岡、香川の1都1道2府21県です。

利用するJRはJR西日本、JR東海、JR東日本、JR北海道、JR九州、JR四国で、JRをすべての旅客鉄道会社を制覇できます。

旅費については青春18きっぷの8000円(今回は20周年記念で安い!)と青函フェリー1280円(WEB予約割引)、マンキツ×3=4500円ぐらいの計14000円弱(+飯代)です。

四泊五日で14000円交通費込みは安い!
ああ、ムーンライトならもう1000円安かったのに!
軽く出発前から悔やまれることもありましたが、楽しんできます。

それでは、ipodに音楽を詰め込んで、バックには本を詰め込んで、頭には希望を詰め込んで、明日から出発してきます。

期間中は、基本携帯での連絡のみ可能です。

(■番外編)
iPodに詰め込んでおいた曲を一部紹介
・I believe by ayaka(信じなければゴールは無い!)
・粉雪 by レミオロメン(行く途中で確実に雪が降る!)
・初雪 by HY(ひとつひとつ落ちる雪のように、生きた証を残せるかな~♪)
・津軽海峡冬景色 by 石川さゆり(フェリーでの津軽海峡縦断時に必須!)
・三日月 by ayaka(ムーンライト九州乗車時に必須!)