岐路#064■内定者研修(2)―最終章―

kennsyuuno2.jpg

今日は内定者研修の最終日でした。

これで後は入社を待つのみとなりました。

そのためか「内定者研修」ではなくて「入社前研修」という表現のほうがしっくりするような感覚があります。これは意識の変化でしょうか。

さて、内容はどんなことをやったかというと、以前にやったマナー・コミュニケーション研修の復習を主に表現力に関すること、グループでの作業など多岐にわたりました。

ただ、前回の研修よりも堅苦しくなく、自然な流れですすんでいったため思ったより短く感じました。

研修が終わってから入社時に必要な書類を聞いてきたんですが、そしたら一気に入社が真実味沸いてきました。というかもう入社した気分です。

今、これから約20日間ある期間をどう過ごそうか考えています。

最後の学生生活をエンジョイするかもしれません。

入社に向けて心の準備をするかもしれません。

敢えて何もしないかもしれません。

そのときは、またブログでお伝えしたいと思います。


P.S.
上の画像は今回研修で行った完成作品です。
題名は「この木何の木」。キャッチコピーは「見上げてごらん、ひとりじゃないよ」です。
6人のグループに分かれて思い思いに「ひとつの世界」をあらわしてくれ、というのがお題でした。
ただ、ひとつ制約があります。それはクレヨンを一人一色しか使ってはいけないというものです。つまり黒を持った人は黒しかつかえません。ユニークな企画です。ちなみに僕は緑担当でした。
最初は苦戦しましたが、みんなが協力してこのような絵を完成させることが出来ました。
今回一緒に絵を書いた皆さん!GOODJOBです!!