岐路#059■内定者懇談会―同期さんはじめまして―

(ここ数日結構バタバタしております。ライブドアの件は後日アップします。)

こんばんは、マス風です。
今日は初内定者懇談会に行ってきました。よく飲んだせいか、帰りになって頭痛くなってきましたw

概要は、、
・今年の新入社員の方からの会社説明
・社員の方の前での自己紹介
・中途の方と併せた歓迎会
こんな感じです。

当初は、緊張とかはまったくせずにリラックスしていたのですが、大勢の社員の方の前で自己紹介となったときに久しぶりに緊張してしまいました。もうそれは去年の夏に行った銀行のインターンでプレゼンできなかったような感じです。(参考記事:岐路#012■銀行インターン―問題意識―

おいおい、お前は2回目のインターンやらで営業をして、その辺は鍛えられたんじゃなかったのかい!?っと自分で言いたくなるぐらいでした。そのリベンジとして、2回目の自己紹介(飲み会の席で改めて)はまだ堂々と言えたかなって感じですが、このテンパリは困ったものです。

内定者懇談会と言って気になるのは、同期になる人たちですよね。
私の同期はそのまま行けば4人のようです。私を入れると5人ですね。今年の新入社員の方は4人なんで、1人増えました。今回は他にも社員のほとんどの方に会うことができました。

まだまだ深くは分かりませんが、皆さん個性があるようで非常に面白い。会社の雰囲気も(ほとんど飲み会だけですが)相当つかめたのでよかったです。
今後の内定者研修等を通して、内定者の人たちと仲良くなっていきたいと思います。何しろ今年のキーワードが「チームワーク」だそうで、その辺に注力しないといけませんね。

あと、今回の企画には、今年の新入社員の方がかなり関わっていただきました。感謝しないといけませんね。来年はもちろん私たちの番となります。

それまで学生も満喫するべし。